烏賊の塩辛が見に行った映画や展覧会の感想など、日々感じたことを徒然に書いていきます。


by ika-no-shiokara
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2006年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ローズガーデン

ふと思い立って千葉県の2つのローズガーデンに足を運んだ。

去年は同じ頃大船のフラワーセンターに行った。購入したばかりのデジタルカメラの練習の意味もあったのだが、1年経ってもあまり腕は上がっていないのが情けない。

最初に行ったのが習志野市にある谷津バラ園。ここは元々谷津遊園の1施設としてオープンしたのだが、谷津遊園の閉鎖に伴い閉園した後、昭和53年に再び開園し現在に至っていると言う。朝まだ雨の残る中自宅を出たのだが、谷津遊園に着く頃にようやく雨があがり、薄日が差しかけてきていた。高価なカメラを持った人々がちょうどバラ園に入って撮影対象のバラを物色していた。3脚に高そうなレンズを付けた一眼レフカメラを据付け、思い思いに撮影を開始している。こちらはにわかカメラマンで、三脚も用意せず思いつきでぱちぱちとバラを撮る。うまくならないわけだ。
バラはたくさんの雨露を載せて重たそうにしている。入園者が転ばないようにバラ園の職員が水溜りを一生懸命清掃している。雨上がりのバラ園でしばらくぼおっとしていた。


c0023633_016343.jpg

次に行ったのが京成バラ園。京成八千代台駅まで行って送迎バスに乗る。渋滞に巻き込まれたが20分余りで京成バラ園に到着。こちらは民営のためか、まず広大な園芸売り場を通り抜けなければならない。入場料も倍以上する。バラ園は谷津のより2周りは大きいか。こちらにもたくさんのカメラ小僧ならぬカメラおじさん(おじいさん)が来ていた。携帯電話付属のデジカメを使っているおばさんも大勢いた。
天気もかなり良くなり、気温も上がってきた。地元の高校のブラスバンドが宇宙戦艦ヤマトを演奏しているのを聴きながら、バラを鑑賞する。
バラにも本当にたくさんの品種があるのに感嘆する。大輪のバラも良いが、個人的には小さな花が次々に咲いていくもののほうが楽しい気がする。今でもどんどん品種改良が進んでいるようで、以前は不可能と言われていた青いバラ(まだ完全ではないが)があったり、四季咲きや病害虫に強いものなど、育てやすくなってきているようだ。自宅の庭にはバラはまだ無いが、トライしてみようかと思った。

c0023633_017364.jpg

[PR]
by ika-no-shiokara | 2006-05-29 00:18 | その他